秩父市の近藤医院|内科・婦人科・小児科・眼科・神経内科・家庭医療

ご予約・各種お問合せはお気軽に0494-22-0043

当院からのお知らせ

当院からのお知らせ

桜満開🌸

急に暖かくなって桜が素晴らしいですね。

清雲寺のしだれ桜は満開でした。

忙しい毎日と思いますが、是非桜を見て一息ついてください!

今日は暖かいですね。

大分暖かくなりました。

所々で桜も咲き始めていますね。

インフルエンザもかなり少なくなりましたが、まだ一部でインフルエンザAが流行っています。

インフルエンザ以外の風邪の方もいらっしゃるので気をつけてお過ごし下さい。

花粉が唸っています!

 

今年は本当に花粉がすごいですね。

黒い車が黄色くなっています。

今年は今まで大丈夫だった方も含めて、多かれ少なかれ花粉症の症状が出ています。

秩父は特に花粉が多いので小さいお子さんでも花粉症が出ている印象です。

スギ花粉は今週がピークとの事ですので頑張って乗り切りましょう!

一番大切なのは花粉に回避する事です。気をつけてお過ごし下さい。

花粉症対策について

花粉症対策をしましょう!

今年のスギ花粉のピークは3月初旬から中旬とのことです。

自分でできるセルフケアとしては外出時にマスク、めがねをして、原因の花粉を少しでも体の中に入れないようにする努力が必要です。花粉症用のマスクでは花粉が約1/6、花粉症用のめがねでは1/4程度に減少するそうです。

また花粉情報に注意し、花粉飛散が多いときには無駄な外出は避けるようにしてください。家にいる場合でも、花粉飛散の多いときには窓の開け閉めに注意をしましょう。雨の日や夜の間に換気をした方がいいです。

外出する場合にはけばけばした花粉のつきやすいコートを着ることは避けましょう。ナイロンなどの素材のものにして、家に入る前に花粉をはらうようにすると良いようです。

外出から帰ってきたらすぐに顔を洗い、うがいをしましょう。全く症状をなくすことは不可能ですが、少しでも症状を軽くすることができます。鼻粘膜の状態を良くするように、悪化の因子であるストレス、睡眠不足、飲みすぎなどを抑えることが必要です。

花粉症と最も間違えやすい疾患がかぜです。くしゃみ、鼻水、のどの違和感、微熱などの症状がよく似ています。かぜは通常1週間程度で回復しますが、花粉症は少なくとも2週間程度続くことがほとんどで、花粉の飛散が収まるまで症状が続きます。簡単な見分け方としては、花粉症で出る鼻水はサラサラで水っぽい鼻水なのに対して、かぜの鼻水はドロドロとした粘度の高い鼻水なので、かぜかなと思ったら鼻水をチェックしてみましょう。

診療担当医変更

今日は花粉が猛烈に飛ぶとのことです。外出時は注意してください。

急なお知らせで申し訳ありませんが、3/3午後の外来は工藤尚子が担当します。

通常通り、内科・小児科の診療を行います。

よろしくお願いいたします。

記事カテゴリー
月別バックナンバー

1 ~ 5件 / 全5件

診療科目

家庭医療ってなぁに?

近藤医院について

近藤医院について

所在地:埼玉県秩父市日野田町1丁目9-30
TEL:0494-22-0043
時間:午前 9:00~12:00,午後15:30~18:00
詳細はこちらから

ページTOPへ