秩父市の近藤医院|内科・婦人科・小児科・眼科・神経内科・家庭医療

ご予約・各種お問合せはお気軽に0494-22-0043

当院からのお知らせ

当院からのお知らせ

2021年秩父地域と新型コロナ(4)

2月に入り春のような日と冬のような日が入り混じるようになってきました。

寝る時と起きる時の体感温度が大分違う日も多くなっています。寒暖差で体調を崩さぬよう気をつけてお過ごしください。

 

秩父地域における新型コロナウイルスの感染は、おかげさまで大分収まってきています。感染経路のわからない新規感染はほとんど見られなくなってきました。前回も書きましたが、秩父地域の皆さんは真剣に感染対策を頑張って下さり、多くの楽しみを我慢して下さったので、その成果がでてきています。ご協力本当にありがとうございます。

ただ、ご存知の通り秩父地域でも大きなクラスターが起こり、現在もその収束に向けてものすごく頑張ってくださっている方々がいます。秩父地域の高齢者医療における最重要拠点である施設での感染は地域全体にとって大きな問題です。この事態が1日でも早く収まる事をみんなで願い、できるサポートをしていきましょう。

年末年始からの大きな感染の拡大は全国的にも減少傾向です。ただ緊急事態宣言は延長となりました。これはしっかり感染者を減らしてから解除しないとすぐに第4波が来てしまう恐れが高いためです。また、イギリスなどではイギリス株といわれる変異株によって非常に大きな感染拡大がありました。日本でも変異株が少しずつ発見されており、クラスターも発生しています。これが流行の主流になると今まで通りの感染対策をしていても第3波を超える大きな波が来てしまう事が心配されています。現時点ではこの第3波をしっかり押さえこむことが何より重要です。変異株を含む新型コロナが一旦日本からいなくなるくらいまで抑え込みたいところです。ワクチン接種が広がるまでの間に、再度大きな波が起こらないように、今しばらく徹底した感染対策をお願いします。

上記の通り秩父地域ではすでにある程度収束してきています。しかし、埼玉県として緊急事態宣言が継続している最中です。秩父地域は都心への通学・通勤など生活圏を共有しています。また病院などの医療体制は埼玉県全体で調整が行われており、秩父地域にとってもまだまだ医療体制は非常にひっ迫していると言えます。秩父地域内で感染拡大が収束してきていることは非常に良いことですが、一方で緊急事態宣言は全く他人事でないことも理解して、特に地域外との交流には最大限の注意を継続してください。

 

現時点での秩父地域では基本的な感染対策(※)をした上であれば、ある程度の人との交流は可能になってきていると思われます。(個人的な見解です。)

(※)自宅以外では必ずマスクをする。人が複数名いる屋内は必ず持続的に換気する。人が触れた可能性のある物に触ったら必ず手洗い・消毒をする。

《秩父地域の皆さんの行動について》

◎飲食を伴わない地域内の人同士の交流は比較的安全と思われます。会ってお互いマスクをして会話するなどはしても良いと思います。

(注)感染予防の対策(アクリル板での遮蔽+換気など)をせずに飲食をともにしないでください。(『親しき中にも感染対策』を徹底してください。)

◎秩父地域内であれば、趣味の集まりや運動の集まりなどを再開しても良いと思います。

(注)同居している方以外とはマスクを外しての会話は避けてください。マスク・換気は徹底してください。大人数にならないようにしてください。

◎秩父地域内在住の家族との交流はしても良いと思います。

(注)しかし家庭内感染は多いので、お互いが体調に問題がないこと・感染リスクのある接触機会がないことなどを確認し、お互いを守る意識で交流してください。

◎秩父地域外への往来は引き続き極力控えてください。

⇒現在も緊急事態宣言の最中です。特に都心部への往来は必要最低限にしてください。

◎感染してしまったり、濃厚接触者になり大変つらい思いをされた方がたくさんいます。その方たちが早く普通の日常を取り戻せるよう、みんなでサポートしていきましょう。

 

制限の緩和は少しずつ少しずつ、慎重にしていかないといけません。まだまだ制約と不安の多い毎日ですが、安全に支えあって生活をしていければと思います。

秩父地域全体が安心した日常を取り戻せるよう、引き続きの御協力よろしくお願いします。

 

 

 

 

1 ~ 1件 / 全1件

診療科目

家庭医療ってなぁに?

近藤医院について

近藤医院について

所在地:埼玉県秩父市日野田町1丁目9-30
TEL:0494-22-0043
時間:午前 9:00~12:00,午後15:30~18:00
詳細はこちらから

ページTOPへ