秩父市の近藤医院|内科・婦人科・小児科・眼科・神経内科・家庭医療

ご予約・各種お問合せはお気軽に0494-22-0043

当院からのお知らせ

当院からのお知らせ

10/20インフルエンザワクチン予約分

大変申し訳ありませんが、10/20分のインフルエンザワクチン予約は全て埋まってしまいました。

インフルエンザワクチンの入荷が少ないため現時点では予約枠が出せません。入荷が決まり次第また枠を増やしていきます。

申し訳ありませんがご理解の程よろしくお願いします。

尚、電話でのワクチン予約は当院に定期的に通院されている65歳以上の方のみとさせていただいています。

診療時間内のお電話は診療に支障をきたすため、予約方法等でご不明な場合は、

月曜日・火曜日・金曜日・土曜日の13:30〜14:30にお問合せ下さい。

電話での予約は原則できません。

 

ワクチン不足の為ご迷惑をおかけしますが、なるべく公平に予約を取って頂けるように考えていきます。ご理解の程よろしくお願いします。

インフルエンザワクチンのおしらせ

インフルエンザワクチンについてのお知らせです。

※ネット予約の開始は10/20(水曜日)の予定です。現時点では予約画面を開いても予約はとれません。(10/15)

昨年はインフルエンザの流行がありませんでしたが、今年は昨年よりは流行するのではないかと言われています。コロナの第6波の心配もあるので65歳以上の方は是非予防接種を受けていただければと思います。

今年は昨年と比較してワクチンの供給量が少なく、なかなか予約が取りにくい状況になることも予想されますが、ワクチン自体は徐々に供給されるので順次予約枠を設けていく予定です。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

今年のインフルエンザワクチン接種の方針は以下の通りになります。

(1) 当院に定期通院中の65歳以上の方

・接種開始期間 : 2021年10月21日(木)~
・接種料金:1,200円(税込)
・接種時間:定期通院の受診時にワクチン接種も行います。
・予約:不要。薬剤がなくなり次第終了します。

※高齢者インフルエンザ予防接種は、接種日当日に満65歳以上(64歳の方は、65歳の誕生日の前日から)の方が対象です。
※当日は、保険証、医療受給者証などを必ずお持ちください。

(2) 一般の方(15歳以上)

・接種対象者:当院の診察券をお持ちの方とその同居家族の方
・接種開始期間 : 2021年11月~
・接種料金:4,270円(税込)
・接種時間:ネット予約した日時に来院してください。15分前を目途にいらしてください。
・予約:ネット予約が必要です。近藤医院ホームページのワクチンネット予約ボタンから予約してください。
・予約受付時間:10月20日(水)10時頃~の予定です。(ワクチン接種の日時はその後もワクチンが確保できれば随時増やしていきます。)

※当日は、保険証、医療受給者証などを必ずお持ちください。

未成年は問診票に保護者の同意が必要です

2 小児(0歳6ヶ月~14歳)

・接種対象者:0歳6ヶ月~中学生

2回接種の対象は『8歳以下で、今年初めてインフルエンザワクチンを受ける方』とします。
1回分のみ予約可能です。上記の2回接種対象の方は1回目接種後に2回目の予約をしてください。(2回目のワクチンは確保できません。)

・接種開始期間:2021年11月~
・接種料金:1回目4,270円(税込)、2回目2,000円(税込)
・接種時間:ネット予約した日時に来院してください。15分前を目途にいらしてください。
・予約:ネット予約が必要です。近藤医院ホームページのワクチンネット予約ボタンから予約してください。
・予約受付時間:10月20日(水)10時頃~の予定です。(ワクチン接種の日時はその後もワクチンが確保できれば随時増やしていきます。)

※当日は、保険証、こども医療費受給資格者証などを必ずお持ちください。

小児は問診票に保護者の同意が必要です

<注意事項>
・ワクチン接種は、在庫がなくなり次第終了となります。
・新型コロナワクチン接種後2週間、接種前2週間はインフルエンザワクチン接種はできません。予約前にご確認ください。

インフルエンザ予診票

9/11土曜日コロナワクチン接種について

9/11土曜日のワクチン接種枠にキャンセル等があり少し空きがあります。
下記日程で行いますので接種を希望される方は下記の方法で予約をしてください。
【日時】
1回目:9月11日(土)、 2回目:10月3日(土)
開始時間:13:30~、14:30~(時間予約制)
【対象】
16歳以上65歳未満で、秩父郡市内在住の方 ※16歳~19歳で接種を受ける方は、予診票の接種希望書の欄に、必ず保護者の方とご本人両方のサインをしてお持ちください。
・申し訳ありませんが今回12~15歳の方は対象にしていません。待合室に同時に入れるギリギリの人数で接種を行うので、保護者の同伴が必要な12~15歳は対象から外しました。16歳以上の方は、事情のある方以外は院内にはお一人でいらしていただきますので予めご了承ください。
※アナフィラキシーの既往のある方は病院(入院設備のあるところ)での接種が勧められています。今回の予約はご遠慮下さい。
【予約方法】
下記アドレスからネット予約をしてください。
申し訳ありませんが、リンクができていません。下記アドレスをコピーしてGoogleなどで検索してください。
https://medical.apokul.jp/web/208/reservations/add
《電話予約について》
※今回は電話予約は行いません。
※今回のワクチン予約に関する電話は、通常診療の妨げになる為ご遠慮ください。直前のキャンセルについてはお電話でご連絡ください。
※予約は枠が埋まり次第終了となります。
※1回目の予約で自動的に2回目も3週間後の同じ時間帯で予約となります。予め両日のご都合をご確認ください。
☆上記日程以外の個別接種予約はコールセンターからお願いします。
ワクチンを打つかどうか迷っている方も是非接種を前向きに検討してください。
特に都心部への移動の機会が多い方は是非積極的にワクチンを受けてください。
1人でも多く、少しでも早くワクチン接種が進められたらと思っています。
ワクチン接種がすでに終わっている方も、今まで通りの感染対策を何卒よろしくお願いします。
(厚労省から非常にわかりやすいワクチンの開設サイトができています。ワクチンに対して疑問や不安のある方はコロナワクチンナビで検索してください。)

新型コロナワクチン:近藤医院自院予約接種について

新型コロナの大変な感染状況が続いています。
秩父地域では皆さんのご協力のおかげでやや落ち着き傾向にありますが、埼玉県全体では依然として大変な事になっています。入院すべき人が入院できない、ありえない状況が続いています。
現時点では決して油断することなく、もうしばらく徹底した感染対策をよろしくお願いします。
地域での感染拡大を少しでも抑えるために再度自院予約接種を行います。
今後2回目接種が立て込んでいるため、今回でまとまった人数の自院予約接種は最後となる予定です。
接種を希望される方は下記の方法で予約をしてください。
【日時】
1回目:9月11日(土)、 2回目:10月3日(土)
開始時間:13:30~、14:30~(時間予約制)
【対象】
16歳以上65歳未満で、秩父郡市内在住の方 ※16歳~19歳で接種を受ける方は、予診票の接種希望書の欄に、必ず保護者の方とご本人両方のサインをしてお持ちください。
・申し訳ありませんが今回12~15歳の方は対象にしていません。待合室に同時に入れるギリギリの人数で接種を行うので、保護者の同伴が必要な12~15歳は対象から外しました。16歳以上の方は、事情のある方以外は院内にはお一人でいらしていただきますので予めご了承ください。
※アナフィラキシーの既往のある方は病院(入院設備のあるところ)での接種が勧められています。今回の予約はご遠慮下さい。
【予約方法】
下記アドレスからネット予約をしてください。
申し訳ありませんが、リンクができていません。下記アドレスをコピーしてGoogleなどで検索してください。
https://medical.apokul.jp/web/208/reservations/add
《電話予約について》
※今回は電話予約は行いません。
※今回のワクチン予約に関する電話は、通常診療の妨げになる為ご遠慮ください。直前のキャンセルについてはお電話でご連絡ください。
※予約は枠が埋まり次第終了となります。
※1回目の予約で自動的に2回目も3週間後の同じ時間帯で予約となります。予め両日のご都合をご確認ください。
☆上記日程以外の個別接種予約はコールセンターからお願いします。
ワクチンを打つかどうか迷っている方も是非接種を前向きに検討してください。
特に都心部への移動の機会が多い方は是非積極的にワクチンを受けてください。
1人でも多く、少しでも早くワクチン接種が進められたらと思っています。
ワクチン接種がすでに終わっている方も、今まで通りの感染対策を何卒よろしくお願いします。
(厚労省から非常にわかりやすいワクチンの開設サイトができています。ワクチンに対して疑問や不安のある方はコロナワクチンナビで検索してください。)

コロナワクチン:近藤医院自院予約接種について

※今回の予約分は終了しました。8/23
新型コロナの急激な感染拡大を受けて、近藤医院かかりつけ患者さんと接種対象になっていない小学生以下の子供さんをお持ちの方を対象に再度新型コロナワクチン接種を行います
近々の日程で恐縮ですが、接種を希望される方は下記の方法で予約をしてください。
【日時】
《日程1》 1回目:8月28日(土)、 2回目:9月18日(土)
《日程2》 1回目:9月3日(金)、   2回目:9月24日(金)
 開始時間:午後(時間予約制)
【対象】①②どちらかに当てはまれば予約可能です。
①20歳以上、秩父郡市内在住の方で近藤医院の診察券(診察番号)をお持ちの方
②小学生以下の子供さんがいる、お父さんお母さん
※アナフィラキシーの既往のある方は病院(入院設備のあるところ)での接種が勧められています。今回の予約はご遠慮下さい。
【予約方法】
下記アドレスからネット予約をしてください。
申し訳ありませんが、リンクができていません。下記アドレスをコピーして検索してください。
https://medical.apokul.jp/web/208/reservations/add
《電話予約について》
※今回は電話予約は行いません。
※今回のワクチン予約に関する電話は、通常診療の妨げになる為ご遠慮ください。直前のキャンセルについてはお電話でご連絡ください。
※予約は枠が埋まり次第終了となります。
※1回目の予約で自動的に2回目も3週間後の同じ時間帯で予約となります。予め両日のご都合をご確認ください。
☆上記日程以外の個別接種予約はコールセンターからお願いします。
ワクチンを打つかどうか迷っている方も是非接種を前向きに検討してください。
1人でも多く、少しでも早くワクチン接種が進められたらと思っています。
ワクチン接種がすでに終わっている方も、今まで通りの感染対策を何卒よろしくお願いします。

2021年秩父地域と新型コロナ(15)

雨が続いていて全国的に土砂災害などが心配な状況が続いています。どの地域でもこれまでの常識が通用しないレベルの降雨と災害があり、決して他人事ではありません。秩父地域のみなさんも災害の危険が身に迫った時にどう行動するか、是非避難場所や防災用品の確認をお願いします。

さて、新型コロナの感染拡大はとにかくとんでもないことになっています。第4波が収束しきれないまま再増加が始まり、今のところ増加傾向が止まらない状況です。テレビや新聞でも連日報道されており、皆さんも充分に承知されていることと思いますが、とにかく本当にやばい状況になっています。秩父地域でも新型コロナに関する受診・相談がお盆前から急激に増えており、地域での感染拡大も肌で感じています。この波を何とか鎮めるために、今一度気を引き締めての感染対策を何卒よろしくお願いします。

新型コロナの治療医療機関がすでにパンクしていると言われていますが、首都圏のコロナ対応病院は本当にどこも満杯になっており、入院できない状況です。今入院が必要な状態になっても入院はできません。最近では若い人の中にも重症化がみられ、非常に呼吸が苦しい中でも自宅療養せざるを得なくなっています。動けないほど息苦しくなったり、息ができないほど咳が出たり、そんな中でも家族だけで看たり、一人で療養しなくてはなりません。この状況は信じられない非常事態です。

ここまで感染が拡大してしまった背景はいくつかありますが、その主因はデルタ株の拡大です。デルタ株は感染力がけた違いに強く、重症化の危険も大きくなっています。今まで以上に一人一人が意識を高めていかないと今の本当にやばい状況から抜け出すことはできません。

皆さん、新型コロナウイルスに感染しないでください。ワクチンを打っているから大丈夫と思わないでください。なるべく早くワクチン接種を受けてください。

秩父地域でも病院はもちろんのこと、当院の様な診療所レベルでも通常診療に加えて、発熱外来、ワクチン接種などですでに毎日いっぱいいっぱいになっています。地域の診療所にはまだ余力があるような報道もされていますが、それは誤解です。特に秩父地域の医療機関は、元々ほぼ全ての医療機関が新型コロナ関連業務に携わっています。(埼玉県内で見ても秩父地域は圧倒的に医療機関が協力的です)ただその分余力はありません。地域での感染をこれ以上に広げない為に、是非皆さんのご協力をよろしくお願いします。

 

これからコロナワクチンを予約される方へ

新型コロナウイルスの感染拡大が凄まじいことになっています。皆さんもニュースなどでご存知かと思いますが、未だかつてない急速な拡大をしています。また、その状況でも人の流れが減る気配はなく、4連休にも沢山の人が地域をまたいで移動しました。今後も拡大傾向が持続すると思われます。

現在デルタ株(インド株)の割合がどんどん増えています。最初に出てきた新型コロナウイルスに対し、アルファ株(イギリス株)は40-90%感染力が強いとされていましたが、デルタ株はさらに60%程度感染力が高いとされています。流行の主体がデルタ株に変わるにつれて一層感染拡大は加速することも間違いなさそうです。

一方現時点では新型コロナワクチンはものすごい効果を示しています。感染が急増している一方で65歳以上の割合は非常に少なくなっています。またワクチン接種後に感染した場合も、重症化や死亡は極めて稀になっています。

明日から基礎疾患のある方のワクチン予約が始まります。是非積極的にワクチン接種を検討してください!基礎疾患については接種券と共に通知が来ていると思いますが、高血圧で通院加療中の方も対象になるそうです。当初生活習慣病の中では糖尿病のみ対象と考えていましたが、現在の国の方針としては高血圧加療中の方も含まれるとのとこです。対象となる方は是非早めに予約してください。

明日は予約が殺到することが予想されますが、電話よりLINEの方が予約が取りやすそうです。今日のうちに予約方法を確認して是非予約して下さい。

とにかく早急にワクチン接種を進めることが重要になっています。1人でも多く、少しでも早く接種できるように秩父郡市の行政の方達や医師会も頑張っています。皆さんも周りの方にもお声がけ頂き、是非積極的にワクチンを受けて頂きますようよろしくお願いします。

最後に、引き続きの感染対策よろしくお願いします。ワクチン接種が済んだ方も安心はしていただいて良いですが、現状では都心部への外出は極力控えて下さい。人手が多ければ若者に自粛を促すことは不可能です。今はまだ我慢です。よろしくお願いします。

7月・8月休診日のお知らせ

今年は祝日の変更があり、カレンダーと実際の祝日が異なっています。

※祝日休診日は変更後の通りです。

改めて当院の祝日・休診日をお知らせします。

《7月》

22日木曜日:海の日

23日金曜日:スポーツの日

※24日土曜日は通常診療です。

《8月》

9日月曜日:山の日の振替え休日

13日金曜日:お盆休み

14日土曜日:お盆休み

※7月19日、8月11日は通常通りの診療を行います。

お間違えの無いようお気を付けください。

 

 

これから新型コロナワクチンを受ける方へ

65歳以上の方の新型コロナワクチン接種がいよいよ秩父地域でも開始されました。先週から集団接種が始まり、今週から各医療機関での個別接種も始まります。ワクチン接種が進んでいる国の様子を見ると、ワクチン接種によってかなり状況が好転しています。日本は様々な理由で開始が遅れていますが、悲観せずにこれから前向きにワクチン接種を進めていきましょう!

《これから新型コロナワクチンを受ける方へ》

【当日の持ち物】

接種券:市町から届いたバーコードのシールがついている券です。

保険証:本人確認のため。また副反応などがあると保険医療で医療処置をする場合があります。

予診票:市町から届いていると思います。わかるところは全て記入してお持ちください。

肩の出しやすい服装:Tシャツなど肩全体がすぐに出るものを着て、上着は脱ぎやすいものにしてください。(インフルエンザなどより上の方に接種します。)

【ワクチン接種の流れ】

現在使用されているファイザーのワクチンは、3週間空けて2回接種します。1回目で強いアレルギー症状が出た方は2回目を打つことはできませんが、発熱や頭痛などの副反応が出ても2回目を打つことができます。ワクチンを1回接種して2週間ほどで効果が出始め、2回目の接種後1週間で十分な効果が出ると言われています。ただ、接種後も社会全体の感染が落ち着くまでは今まで通りの感染対策を継続する(マスク・手の消毒洗浄・3密回避)ことが重要です。

【当日の流れ】

①15分前を目安に来院してください。

②受付で接種券・予診票・保険証の確認します。(予診票はなるべく全て書いて持参してください。)

③待合室で順番まで待機していただきます。(診察時間内に接種するので時間は多少前後する可能性があります。)

④診察室で医師が問診、問題がなければ※ワクチン接種を行います。新型コロナワクチンは筋肉注射です。接種時の痛みは、インフルエンザワクチンなどより少ないと言われています。接種部位は揉まないでください。

⑤待合室で直後のアレルギーが出ないか15分~30分待機していただきます。

⑥当日はゆっくり過ごしてください。お風呂は入って構いませんが、接種部位を強くこすらない、長湯しないようにしてください。激しい運動やアルコール摂取は控えてください。

⑦接種後5時間程度で接種部位の痛みや頭痛などが出ます。辛いときは解熱剤(カロナールなど)を内服しても結構です。ゆっくり休むようにしてください。

⑧接種翌日に副反応は最も強くなります。翌日は大事な予定は入れず、ゆっくり過ごせるようにしてください。

※当日、明らかな発熱(37.5℃以上)のある方、2週間以内に他のワクチンを接種している方、症状の強い急性の病気(風邪症状や胃腸炎など)にかかっている方、は接種できません。

【ワクチンの効果は?】

ワクチンの発症予防効果は95%と非常に高く、感染予防や重症化予防の効果も高いと言われています。また65歳以上の方への有効性も高いとされています。

【ワクチンはみんな打てるか?】

新型コロナワクチンは持病があってもほとんどの方が受けることができます。現時点で打てないのは、16歳未満の方と、明らかにワクチンに使用されている成分に対して重いアレルギーを起こしたことがある方です。重いアレルギー(アナフィラキシー)を起こしたことがある方は、必ず問診時に医師に伝えてください。※リウマチなどの免疫系の病気で薬を飲んでいる方は、接種後一時薬を中断した方が良い可能性があります。接種前に必ず主治医に確認をしてください。

【ワクチンの副反応は?】

新型コロナワクチンの接種後は、ほとんどの方に副反応が出ます。接種部位の痛みはほぼ必発です!それ以外に発熱や頭痛、倦怠感などは比較的多くみられます。寒気、筋肉痛、関節痛などインフルエンザの様な症状がみられることもあります。接種後数時間から始まり、翌日に一番強く出ることが多いようです。接種後2日目には症状が軽減し、3日後くらいにはほぼ消失することが多いようです。(65歳以上の方で発熱するのは10%程度といわれています。)1回目の接種後より2回目の接種の方が副反応は強く出ます。

ちなみに私はほぼ全ての副反応が出て、2回目接種翌日はかなり大変でした。ですが終わってみると、接種後に2日間程度強めの風邪症状が出たという感じでした。風邪は辛いですが2日で終わるとわかっていれば乗り切れると思います。免疫をつける上では、体の中に炎症が起こることは避けられません。副反応は乗り越えざるをえない壁です。効果を考えると副反応を考慮しても接種する意義が大きいと思っています。3日後以降も症状が持続してしまう場合はご相談ください。

【アナフィラキシーとは?】

強いアレルギー症状の事です。20万回に1回くらいの頻度と言われています。接種後30分以内に全身のかゆみや湿疹などの症状とともに、呼吸器症状(息苦しい)・循環器症状(血圧が下がる、気を失う)・消化器症状(腹痛、下痢)が出ます。接種会場ではアナフィラキシーに備えて治療薬を準備しています。ただ強いアレルギー症状の後は長いと2日間程度慎重な経過観察が必要な為、病院へ救急搬送します。場合によっては観察の為に入院となる可能性があります。※過去に他の予防接種や薬、食べ物などでアナフィラキシーを起こしたことがある方は病院での接種が勧められています。

いよいよ秩父地域でも本格的なワクチン接種が始まります。これまで秩父地域は大きな市中感染なく、地域全体で頑張ってきました。このままワクチン接種を進めて、今後の被害を最小限にしていきましょう!ワクチンは多くの人が打つことで大きな効果を得ることができます。初めてのワクチンに不安もあると思いますが、なるべく多くの方に接種していただければと思います。現時点では予約が取りにくい状況が続いていますが、少しずつ予約も取りやすくなると思います。みんなで感染対策をしながら、焦らず安全に接種を進めていければと思います。ご協力よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

近藤医院に受診される方へ

秩父地域でも新型コロナの陽性者が連日報告されています。秩父地域でも新型コロナが「流行ってきている」と感じています。

昨年までは秩父地域外に外出していない風邪症状の方は、「多分コロナではないだろう」と思って診察していました。しかし今年に入ってからは風邪症状は「コロナ感染者の可能性がかなり高い」と考えて診察しています。インフルエンザなど他の病気の流行が見られない中、現時点では大人の風邪症状は新型コロナ感染症の可能性が高いと思われます。

発熱・せき・咽頭痛・頭痛・倦怠感・味覚嗅覚障害・下痢・嘔気など、「風邪かな?」と思う症状がある場合は無理に仕事などをせず、医療機関に相談してください。

早めに感染者を発見して、早めに対応することが非常に重要になっています。(※抗原検査・PCR検査共に、症状出現直後は信頼できる検査になりません。症状が重くない場合は、なるべく一日様子をみてから受診相談してください。)

 

近藤医院に受診される方へのお願い

(1)新型コロナ感染症の方と接触歴のある方は、必ず建物に入る前に電話してその旨を伝えてください。

(2)症状がどんなに軽くても風邪症状のある方は、必ず建物に入る前に電話してください。

※風邪症状:熱・せき・息切れ・咽頭痛・頭痛・倦怠感・筋肉痛・関節痛・嘔気嘔吐・下痢・味覚嗅覚障害・さむけ・・・など。

(3)『新型コロナに感染したのではないか?』心配のある方は、必ず建物に入る前に電話してください。

(4)新型コロナウイルス感染症検査(抗原検査・PCR検査)のご相談の方は、必ず建物に入る前に電話してください。

(5)上記の内容で受診された方には、自家用車内で順番を待っていただいています。なるべく、車で来院してください。車でない方も、必ず建物に入る前に電話してください。

(6)風邪症状の方や接触が疑われる方は、《風邪症状外来》で診察を行います。風邪症状外来は持続的に換気している為非常に寒くなっています。温かい服装で受診してください。

(7)《風邪症状外来》は専用の待合室がなく、患者さんは入れ替わりでご案内します。診察と診察の間で室内の消毒作業なども行うため、通常より待ち時間が長くなる場合があります。体調が悪い中で申し訳ありませんが、ご了承ください。

 

上記内容以外でも電話をするかどうか迷った場合は、まずは電話してご相談ください。

今後も『定期受診をされる方』、『風邪症状で受診される方』ともに安全に診療が行えるように工夫していきます。

待合室や診察室には、新型コロナウイルスにも効果があるとされている空気清浄機などを設置しておりますが、持続的に換気も行っているので、風邪症状でない方もあたたかい服装で受診していただくようお願いします。

1 ~ 10件 / 全58件

ワクチンネット予約

診療科目

家庭医療ってなぁに?

近藤医院について

近藤医院について

所在地:埼玉県秩父市日野田町1丁目9-30
TEL:0494-22-0043
時間:午前 9:00~12:00,午後15:30~18:00
詳細はこちらから

ページTOPへ