秩父市の近藤医院|内科・婦人科・小児科・眼科・神経内科・家庭医療

ご予約・各種お問合せはお気軽に0494-22-0043

当院からのお知らせ

当院からのお知らせ

7月・8月休診日のお知らせ

今年は祝日の変更があり、カレンダーと実際の祝日が異なっています。

※祝日休診日は変更後の通りです。

改めて当院の祝日・休診日をお知らせします。

《7月》

22日木曜日:海の日

23日金曜日:スポーツの日

※24日土曜日は通常診療です。

《8月》

9日月曜日:山の日の振替え休日

13日金曜日:お盆休み

14日土曜日:お盆休み

※7月19日、8月11日は通常通りの診療を行います。

お間違えの無いようお気を付けください。

 

 

これから新型コロナワクチンを受ける方へ

65歳以上の方の新型コロナワクチン接種がいよいよ秩父地域でも開始されました。先週から集団接種が始まり、今週から各医療機関での個別接種も始まります。ワクチン接種が進んでいる国の様子を見ると、ワクチン接種によってかなり状況が好転しています。日本は様々な理由で開始が遅れていますが、悲観せずにこれから前向きにワクチン接種を進めていきましょう!

《これから新型コロナワクチンを受ける方へ》

【当日の持ち物】

接種券:市町から届いたバーコードのシールがついている券です。

保険証:本人確認のため。また副反応などがあると保険医療で医療処置をする場合があります。

予診票:市町から届いていると思います。わかるところは全て記入してお持ちください。

肩の出しやすい服装:Tシャツなど肩全体がすぐに出るものを着て、上着は脱ぎやすいものにしてください。(インフルエンザなどより上の方に接種します。)

【ワクチン接種の流れ】

現在使用されているファイザーのワクチンは、3週間空けて2回接種します。1回目で強いアレルギー症状が出た方は2回目を打つことはできませんが、発熱や頭痛などの副反応が出ても2回目を打つことができます。ワクチンを1回接種して2週間ほどで効果が出始め、2回目の接種後1週間で十分な効果が出ると言われています。ただ、接種後も社会全体の感染が落ち着くまでは今まで通りの感染対策を継続する(マスク・手の消毒洗浄・3密回避)ことが重要です。

【当日の流れ】

①15分前を目安に来院してください。

②受付で接種券・予診票・保険証の確認します。(予診票はなるべく全て書いて持参してください。)

③待合室で順番まで待機していただきます。(診察時間内に接種するので時間は多少前後する可能性があります。)

④診察室で医師が問診、問題がなければ※ワクチン接種を行います。新型コロナワクチンは筋肉注射です。接種時の痛みは、インフルエンザワクチンなどより少ないと言われています。接種部位は揉まないでください。

⑤待合室で直後のアレルギーが出ないか15分~30分待機していただきます。

⑥当日はゆっくり過ごしてください。お風呂は入って構いませんが、接種部位を強くこすらない、長湯しないようにしてください。激しい運動やアルコール摂取は控えてください。

⑦接種後5時間程度で接種部位の痛みや頭痛などが出ます。辛いときは解熱剤(カロナールなど)を内服しても結構です。ゆっくり休むようにしてください。

⑧接種翌日に副反応は最も強くなります。翌日は大事な予定は入れず、ゆっくり過ごせるようにしてください。

※当日、明らかな発熱(37.5℃以上)のある方、2週間以内に他のワクチンを接種している方、症状の強い急性の病気(風邪症状や胃腸炎など)にかかっている方、は接種できません。

【ワクチンの効果は?】

ワクチンの発症予防効果は95%と非常に高く、感染予防や重症化予防の効果も高いと言われています。また65歳以上の方への有効性も高いとされています。

【ワクチンはみんな打てるか?】

新型コロナワクチンは持病があってもほとんどの方が受けることができます。現時点で打てないのは、16歳未満の方と、明らかにワクチンに使用されている成分に対して重いアレルギーを起こしたことがある方です。重いアレルギー(アナフィラキシー)を起こしたことがある方は、必ず問診時に医師に伝えてください。※リウマチなどの免疫系の病気で薬を飲んでいる方は、接種後一時薬を中断した方が良い可能性があります。接種前に必ず主治医に確認をしてください。

【ワクチンの副反応は?】

新型コロナワクチンの接種後は、ほとんどの方に副反応が出ます。接種部位の痛みはほぼ必発です!それ以外に発熱や頭痛、倦怠感などは比較的多くみられます。寒気、筋肉痛、関節痛などインフルエンザの様な症状がみられることもあります。接種後数時間から始まり、翌日に一番強く出ることが多いようです。接種後2日目には症状が軽減し、3日後くらいにはほぼ消失することが多いようです。(65歳以上の方で発熱するのは10%程度といわれています。)1回目の接種後より2回目の接種の方が副反応は強く出ます。

ちなみに私はほぼ全ての副反応が出て、2回目接種翌日はかなり大変でした。ですが終わってみると、接種後に2日間程度強めの風邪症状が出たという感じでした。風邪は辛いですが2日で終わるとわかっていれば乗り切れると思います。免疫をつける上では、体の中に炎症が起こることは避けられません。副反応は乗り越えざるをえない壁です。効果を考えると副反応を考慮しても接種する意義が大きいと思っています。3日後以降も症状が持続してしまう場合はご相談ください。

【アナフィラキシーとは?】

強いアレルギー症状の事です。20万回に1回くらいの頻度と言われています。接種後30分以内に全身のかゆみや湿疹などの症状とともに、呼吸器症状(息苦しい)・循環器症状(血圧が下がる、気を失う)・消化器症状(腹痛、下痢)が出ます。接種会場ではアナフィラキシーに備えて治療薬を準備しています。ただ強いアレルギー症状の後は長いと2日間程度慎重な経過観察が必要な為、病院へ救急搬送します。場合によっては観察の為に入院となる可能性があります。※過去に他の予防接種や薬、食べ物などでアナフィラキシーを起こしたことがある方は病院での接種が勧められています。

いよいよ秩父地域でも本格的なワクチン接種が始まります。これまで秩父地域は大きな市中感染なく、地域全体で頑張ってきました。このままワクチン接種を進めて、今後の被害を最小限にしていきましょう!ワクチンは多くの人が打つことで大きな効果を得ることができます。初めてのワクチンに不安もあると思いますが、なるべく多くの方に接種していただければと思います。現時点では予約が取りにくい状況が続いていますが、少しずつ予約も取りやすくなると思います。みんなで感染対策をしながら、焦らず安全に接種を進めていければと思います。ご協力よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

近藤医院に受診される方へ

秩父地域でも新型コロナの陽性者が連日報告されています。秩父地域でも新型コロナが「流行ってきている」と感じています。

昨年までは秩父地域外に外出していない風邪症状の方は、「多分コロナではないだろう」と思って診察していました。しかし今年に入ってからは風邪症状は「コロナ感染者の可能性がかなり高い」と考えて診察しています。インフルエンザなど他の病気の流行が見られない中、現時点では大人の風邪症状は新型コロナ感染症の可能性が高いと思われます。

発熱・せき・咽頭痛・頭痛・倦怠感・味覚嗅覚障害・下痢・嘔気など、「風邪かな?」と思う症状がある場合は無理に仕事などをせず、医療機関に相談してください。

早めに感染者を発見して、早めに対応することが非常に重要になっています。(※抗原検査・PCR検査共に、症状出現直後は信頼できる検査になりません。症状が重くない場合は、なるべく一日様子をみてから受診相談してください。)

 

近藤医院に受診される方へのお願い

(1)新型コロナ感染症の方と接触歴のある方は、必ず建物に入る前に電話してその旨を伝えてください。

(2)症状がどんなに軽くても風邪症状のある方は、必ず建物に入る前に電話してください。

※風邪症状:熱・せき・息切れ・咽頭痛・頭痛・倦怠感・筋肉痛・関節痛・嘔気嘔吐・下痢・味覚嗅覚障害・さむけ・・・など。

(3)『新型コロナに感染したのではないか?』心配のある方は、必ず建物に入る前に電話してください。

(4)新型コロナウイルス感染症検査(抗原検査・PCR検査)のご相談の方は、必ず建物に入る前に電話してください。

(5)上記の内容で受診された方には、自家用車内で順番を待っていただいています。なるべく、車で来院してください。車でない方も、必ず建物に入る前に電話してください。

(6)風邪症状の方や接触が疑われる方は、《風邪症状外来》で診察を行います。風邪症状外来は持続的に換気している為非常に寒くなっています。温かい服装で受診してください。

(7)《風邪症状外来》は専用の待合室がなく、患者さんは入れ替わりでご案内します。診察と診察の間で室内の消毒作業なども行うため、通常より待ち時間が長くなる場合があります。体調が悪い中で申し訳ありませんが、ご了承ください。

 

上記内容以外でも電話をするかどうか迷った場合は、まずは電話してご相談ください。

今後も『定期受診をされる方』、『風邪症状で受診される方』ともに安全に診療が行えるように工夫していきます。

待合室や診察室には、新型コロナウイルスにも効果があるとされている空気清浄機などを設置しておりますが、持続的に換気も行っているので、風邪症状でない方もあたたかい服装で受診していただくようお願いします。

インフルエンザ予防接種予約終了のお知らせ

申し訳ありませんが、今年のインフルエンザワクチンは予約分が終了しました。

今年は新たにワクチンが入ってくる予定はありません。

予約ができなかった方には本当に申し訳ありませんがご理解の程よろしくお願いいたします。

 

 

インフルエンザ予防接種追加予約について

今年はインフルエンザ予防接種について皆さんにご迷惑をおかけしております。
例年以上に接種を希望される方が多い中で、ワクチン自体は昨年の実績に応じて配分されるので、希望される皆さん全員分は準備できず申し訳ありません。
追加できた分のワクチンの予約を再開します。
なるべく公平に打ちたいと思っていますが、現時点で当院にかかりつけの方でもワクチンの予約を取れていない方がいらっしゃるので、最初の2日間は当院の診察券を持っている方のみとします。その後はどなたでも予約をできるようにします。(現時点である分の半分は後半の誰でも予約できる分として確保します。)いずれも限りがあるので無くなってしまったら申し訳ありません。
⭐︎予約の電話の受付は14時半〜15時半です。※11/19(木)は午後休診の為12時〜13時です。
○11/18(水)・11/19(木)の2日間
・当院の診察券を持っている方のみ予約を受け付けます。※同居している御家族は一緒に予約可です。
小児の2回目は今年初めてインフルエンザの予防接種をした子のみとします。(申し訳ありませんが1人でも多くの子に打つために、昨年までに接種した事がある子は今年は1回の接種のみとします。
○11/20(金)・11/21(土)の2日間
・どなたでも予約を受け付けます。
小児の2回目は今年初めてインフルエンザの予防接種をした子のみとします。(申し訳ありませんが1人でも多くの子に打つために、昨年までに接種した事がある子は今年は1回の接種のみとします。
診療への影響を避ける為予約の電話の受付は下記の時間帯にお願いします。
11/18(水)・11/20(金)・11/21(土)は14時半〜15時半。※11/19(木)は午後休診の為12時〜13時。
接種日は11/28(土)・12/1(火)・12/4(金)でいずれも13時半〜か14時〜になります。(なるべく密を避ける為、日ごとに人数制限があります)
また、12/4以降であれば診察時間内の予防接種枠が空いている日もあるので、上記3日間のご都合つかない場合はご相談ください。
電話受付の際は、お名前・人数・接種希望日・電話番号を伺います。あらかじめ希望日をいくつか候補を決めておいてください。電話も混雑が予想されますのでご協力よろしくお願いします。

インフルエンザ予防接種について

大変申し訳ありませんが、10/26以降想像以上のインフルエンザワクチン予約があり、すでに在庫分の予約がいっぱいになってしまいました。

一旦電話でのワクチン予約は中止します。

今後もう少し入荷する予定があるのですが、恐らく11月中旬以降になる見通しです。

予約の再開は11月16日以降を予定しておりますが、またその前にワクチンの在庫状況をお知らせします。

尚、当院に通院中の方でワクチン接種が必要な方には医師の判断で予約をお取りすることがあります。(その分の在庫はわずかですがあります)

みなさんにご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

インフルエンザ予防接種(10月26日以降)のお知らせ

インフルエンザワクチン接種についてお知らせします。

以前にお知らせしましたが、今年は10月25日までは65歳以上の方を優先して接種開始しております。10月26日以降の予約についてお知らせします。

ワクチンに限りがある為、重症化リスクを考えて2段階に分けて予約の受付を開始します。

☆予約について  

 ◎予約は電話か窓口でお受けします。電話は診療への影響を少なくするため、なるべく月・火・水・金・土の14:30~15:30にお願いします。

 ◎電話をいただく際は候補の日時を2-3日決めてお電話ください。(例:10月30日金曜日午後希望 など)

 第1段階《10月16日~予約受付開始》⇒接種の開始は10月26日~です

 ・乳幼児(生後6カ月から年長さんまで)※生後6カ月未満の子供さんはインフルエンザワクチンは接種できません。

 ・妊娠中の方

 ・医療介護従事者

 ※糖尿病・呼吸器疾患・免疫が低下する病気などのある方は、65歳未満で上記対象外の方でも医師の判断で予約を取らせていただきます。ご相談ください。

 

 第2段階《10月26日~予約受付開始》⇒接種の開始は11月6日~です。

 ・すべての方

 

☆接種時間:水曜日以外の診療時間内 (時間ごとに人数制限を設けています [例]土曜日午後10人まで)

☆料金:4270円 (65歳以上は全額補助、秩父市横瀬町の小中学生は後から2000円の補助が出ます)

☆接種回数:原則1回 ※今年は小児の予防接種もなるべく多くの子に接種するために、小児科学会の提案を受けて、9歳以上は1回接種。6カ月から8歳までの子も昨年度接種した子は1回接種(6カ月~8歳までで昨年接種していない子はワクチンがあればなるべく2回接種)という方針でいきたいと考えております。2回目の予約は11月中旬以降にワクチンの状況をみて開始します。

 

なるべくたくさんの方に接種したいと思っていますが、ワクチンの数に限りがあるので途中でなくなってしまい予約が受けられなくなる可能性があります。(予約した分のワクチンは確保します。)

他の医療機関などで接種できるチャンス方は早めに接種していただくことをお勧めします。

ご迷惑おかけしますがご協力の程よろしくお願いいたします。

小児予防接種について

天気が悪い日が続いています。ぐっと寒くなって、風邪をひいてしまいそうな陽気になっています。

体を冷やさないように気をつけて、着るもの・布団など注意してお過ごしください。

 

小児の予防接種時間についてお知らせします。

近藤医院では風邪症状外来として、熱や咳などの症状の患者さんは専用の診察室で診察させていただけるようになりました。

また、予防接種の枠が埋まってしまう事が多くなっていることもあり、3歳以上の予防接種については診療時間内に接種できるように変更します。

◎ワクチンの準備が必要なので、必ず事前に予約をしてください。

◎発熱など風邪症状のある場合は予防接種はできません。予防接種の予約をしていてもまずは風邪症状外来を受診してください(お電話ください)

※予防接種のスケジュールなどについてわからなくなってしまった場合はご相談に乗りますが、まずは保健センターに確認してただけると確実です。

 

《近藤医院での予防接種について》

☆0歳~2歳の予防接種

・原則として火曜日15:00、土曜日15:00に接種を行います。(健康診断などの業務で予防接種ができない日もあります。お電話でお問い合わせください。)

・0歳からの予防接種の場合は、予防接種予約システム(スマホのアプリ)の登録をお願いしています。一度来院していただいてご案内しますので、まずはお電話ください。

・BCG予防接種も行なえるようになりました。BCGは接種後の待機時間の関係で金曜日14:30にご案内する場合があります。

☆3歳以上の小児の予防接種について

・原則として月曜日・金曜日・土曜日の午後の診療時間内で接種を行います。(月・金は15:30~17:30、土は15:30~16:30)

・接種後に院内で休んでいていただく時間もある為、終了時間の30分前までにはなるべくいらしてください。

・診療時間内での接種となる為、時間予約ではなく予防接種も受付順に行います。申し訳ありませんが時間帯によってはお待たせする可能性があります。

・現在月曜日と土曜日の午後は比較的待ち時間が少なく接種できると思います。

 

ご不明な点があれば、まずはお電話ください。

予防接種いっぱいあるので大変ですが、こども達が健やかに成長できるようがんばっていきましょう!

 

インフルエンザワクチンの接種について(2020年9月29日更新)

今年のインフルエンザワクチン接種についてお知らせします。(2020年9月29日更新)

新型コロナウイルス感染症の流行を受け、今年は症状の似ているインフルエンザをなるべく予防しようという方針になっています。

そのため今年は例年以上にインフルエンザワクチンの接種を希望される方が多い可能性があり、ワクチンの不足が予想されます。国の方針としては、まずは重症化リスクの高い65歳以上の高齢者を優先的に予防接種することが指示されています。

これは65歳以上の方はインフルエンザの重症化のリスクも高く、インフルエンザが大流行するとインフルエンザでの入院の患者さんも増えてしまうため、感染症を診る医療機関がパンクしてしまうためです。一方で65歳未満の成人はインフルエンザで重症化する危険性が比較的少ないため、まずは65歳以上を優先しようという事です。秩父地域では65歳以上の方は自己負担なく接種ができることになりました。

また、次にインフルエンザが重症になる危険が大きいのは、2歳未満の小児・妊婦・免疫不全者・慢性呼吸器病・慢性腎臓病・肥満の方などがあげられます。これらの方も優先的に接種対象になっていきます。

秩父市・横瀬町では今年は小学生・中学生に対してもインフルエンザワクチン接種に2000円の補助が出る方針となりました。これは、春の休校の影響で授業の遅れなどがみられている為、インフルエンザによる学級閉鎖などを極力避ける為です。これは非常に理にかなっているのですが、上記の重症化リスクという意味では、小中学生の優先順位はあまり高くありません。残念ながら希望者全員に予防接種を行うことは難しいかもしれません。

 

 

これを受けて当院でも、10月1日以降65歳以上の当院通院中の方を優先してワクチン接種を開始します。接種を希望される方は電話か窓口での予約をお願いします。

尚、予防接種時にみなさんが密になることを防ぐため、今年は診察時間内にインフルエンザワクチンの接種も行っていく方針です。(※予防接種の時間は作りません。)

通院中の方は基本的に普段の診察後に体調の問題がなければそのまま接種する予定です。

インフルエンザワクチン接種のみで受診される方も予約された方のワクチンは確保しておきますので、慌てずに11月下旬頃までに受診してください。

 

また、10月26日以降に65歳未満の方の接種を行っていく予定です。

妊娠中の方と乳児(生後6ヶ月以降)から小学二年生までの小児、医療・介護従事者などに優先的に接種することを考えています。

ただ現時点でワクチンがどの程度確保できるかわかっていません。後半はワクチンが不足する可能性もある為、現時点では予約は開始しません。なるべく希望される方に接種できる様にワクチン確保に努めていますが、昨年と比べてもそれほど多くのワクチンは確保できない見通しです。10月中旬頃から状況を見て予約を開始する予定です。

また、今年は小児の予防接種もなるべく多くの子に接種するために、小児科学会の提案を受けて、9歳以上は1回接種。6カ月から8歳までの子も昨年度接種した子は1回接種(6カ月~8歳までで昨年接種していない子は4週間隔でなるべく2回接種)という方針でいきたいと考えております。

もし他に接種できるあてがある方は早めの接種をお勧めします。

 

ご迷惑おかけしますが、ご協力の程よろしくお願いします。

9月以降の水曜日診療体制について

2020年9月より水曜日の診察時間に一部変更があります。 午前診察:9:00~12:00 人間ドッグ専用時間:15:00~16:00(事前に電話予約してください。) 午後診察:16:00~17:30 となります。  

毎週水曜日は原則婦人科の診療日とさせていただいております。(第4水曜日は眼科診療も行っています。)

新型コロナウイルス感染症対策の為、発熱・せきなどの風邪症状の方は水曜日以外の診療日に受診していただきますようお願いいたします。

内科疾患(高血圧、高コレステロール血症など)で通院中の方で、お薬がなくなってしまう場合などは、風邪症状がなければ診療可能です。

申し訳ありませんが、小児科は原則水曜日はお休みです。(他の曜日は今まで通り小児も診察します)

月曜日・火曜日・木曜日午前・金曜日・土曜日は風邪症状の方ももちろん診療します。(風邪症状の方は他の方となるべく接触を減らすため、自家用車で待っていただくこととしています。風邪症状がある場合は受付の前に一度お電話ください。)

ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。  

1 ~ 10件 / 全51件

診療科目

家庭医療ってなぁに?

近藤医院について

近藤医院について

所在地:埼玉県秩父市日野田町1丁目9-30
TEL:0494-22-0043
時間:午前 9:00~12:00,午後15:30~18:00
詳細はこちらから

ページTOPへ