秩父市の近藤医院|内科・婦人科・小児科・眼科・神経内科・家庭医療

ご予約・各種お問合せはお気軽に0494-22-0043

当院からのお知らせ

当院からのお知らせ

秩父地域における新型コロナ対策について(11)

新型コロナの感染症が大分落ち着いてきました。

全国的には39県で緊急事態宣言が解除されました。

この新規感染者数の変化は、緊急事態宣言が出された4月初旬の時点で、接触8割減すると、4週間程度で感染者数を減らすことができるという専門家会議の予測通りになっています。

恐らく、多くの人がここまで急激に感染が収束傾向になることは予想していなかったと思います。私も恐らく8月くらいまでは毎日数百人単位の新規感染者が出続けると思っていました。しかし、現時点では、日本でPCR検査件数が少ないという問題を差し引いても、新規の感染者数は減っており、全体として収束に向かっていることは間違いなさそうです。幸い保健所などへの発熱相談の件数も減っている様です。

とても緊迫した、全く先の見えない状況から、新型コロナが落ち着いてくる傾向が見えてきていて、私自身少しほっとしています。

今の状況は『第2波』の前の束の間の休息かもしれません。ほとんどの方がコロナ疲れを感じていることと思います。

皆さんにとって、今はしばし心の休息期間になればと思っています。『緊張の糸を緩めて』『注意の意識は保って』過ごしてください。

 

さて、これから埼玉県でも緊急事態宣言は解除されていくと思います。ただご存知の通り、緊急事態宣言の解除は新型コロナウイルスの流行がはじまる前の生活に戻れることを意味しているわけではありません。前回書かせていただいた基本的なルールを守りつつ、可能な限り社会活動を再開していくという事です。

《緊急事態宣言の概要》緊急事態宣言とはそもそも何だったのか?

新型コロナウイルスの感染が全国的に拡大傾向となり、以下の状況が認められたため緊急事態宣言が出されました。

新型コロナウイルス感染症について、
(1)肺炎の発生頻度が季節性インフルエンザにかかった場合に比して相当程度高いと認められること、かつ、

(2)感染経路が特定できない症例が多数に上り、かつ、急速な増加が確認されており、医療提供体制もひっ迫してきていることから、国民の生命及び健康に著しく重大な被害を与えるおそれがあり、かつ、

(3)全国的かつ急速なまん延により国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼすおそれがある事態が発生したと認められる

「緊急事態宣言」によって、都道府県知事は、住民に対して期間と地域を定めた上で不要不急の外出を自粛するよう「要請」できるほか、事業者などに対して店舗や施設の使用制限を「要請」できるようになりました。

・住民への外出自粛要請

・休校要請

・施設の使用制限・店舗の休業要請

・イベントの自粛要請

などがこれに当たります。

 

⇒現状でも新型コロナウイルスがとても怖い感染症であることは変わりません(1)。医療体制もいわゆる爆発的な感染拡大には耐えられないと思います(2)。

「緊急事態宣言」のきっかけとなった、上記3項目のうち(3)全国的かつ急速なまん延により国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼすおそれがある事態が発生した。という部分だけは一時的に脱した状態になりました。

 

緊急事態宣言解除により、埼玉県からの法的な要請は徐々に解除される事になります。ただ、それは緊急事態でなくなっただけという事を忘れないでください。一斉に元の生活に戻してしまうと必ず第2波を早々に招いてしまう事になります。解除されても、反動的に極端な行動はせず、「新しい生活様式」を意識した生活をお願いします。

🟡3密を避けて行動してください。

🟡外出時は必ずマスクを。こまめに手洗い・消毒をしてください。

🟡人と距離をとって、なるべく接触しない様にしてください。

新型コロナとはしばらく共存していく必要がありそうです。感染予防を『頑張る』から『日常的な習慣』に変えて。みんなで健やかに楽しく過ごせるようにしていきましょう!

秩父地域に今後も流行が起こらないことを心から願っています。今後とも皆さんのご協力をよろしくお願いします。

1 ~ 1件 / 全1件

診療科目

家庭医療ってなぁに?

近藤医院について

近藤医院について

所在地:埼玉県秩父市日野田町1丁目9-30
TEL:0494-22-0043
時間:午前 9:00~12:00,午後15:30~18:00
詳細はこちらから

ページTOPへ