秩父市の近藤医院|内科・婦人科・小児科・眼科・神経内科・家庭医療

ご予約・各種お問合せはお気軽に0494-22-0043

当院からのお知らせ

当院からのお知らせ

2021年秩父地域と新型コロナ(13)

梅雨入りしましたが、比較的暑い日が続いています。

この時期は湿気が多くてムシムシしたり、急に涼しくなったり、気候の変化があわただしいですね。

寝冷えして風邪を引いてしまったり、お腹を冷やして下痢気味になったりしやすい時期です。暑い日でも寝る時はなるべく露出する所は少なくして、パジャマの上衣は下衣にINして寝るようにしましょう!

また、食べ物が悪くなりやすく胃腸炎が増えてくる時期です。食べ物は常温に置かず、極力冷蔵庫で保管するようにしてください。

 

新型コロナの感染状況は、秩父地域では落ち着いて経過しています。最近では風邪症状自体が減ってきている印象で、少しホッとしています。こどもの風邪症状としては埼玉県全体としてRSウイルスとアデノウイルス感染症がやや増加傾向にあります。秩父地域でもチラホラ見られていますがすごく流行っているという印象はありません。

RSウイルスは鼻汁と咳症状が強くなる風邪です。とくに赤ちゃん(1歳未満)がかかると喘息の様になって呼吸状態が悪くなる事があります。症状が出てから4-5日目に咳などの呼吸器症状が強くなってしまう事がある為注意が必要です。何回もかかるうちに徐々に症状は軽くなっていきます。

アデノウイルスは発熱と咽頭痛・結膜炎・下痢などをおこす風邪です。(鼻汁や咳も出ます。)高熱が4-5日続く場合があります。感染力が強く結膜炎を伴う場合は特に注意が必要です。

どちらも特効薬はなく対症療法になります。検査は他の病気との鑑別のためにする事がありますが必須ではありません。いずれにしても風邪症状が強くて心配な時は医療機関で相談してください。

さて、ご存知の通りほとんどの地域で緊急事態宣言が解除されましたが新型コロナ感染は東京都内ではすでに増加傾向になってきました。これまでもそうですが、感染状況は波型になるので増加に転じるとしばらくは増加傾向が続きます。毎度いよいよ感染者が増えてきてから注意喚起が強くなるので時間差で大きな波が来て犠牲者が出てしまいます。何とかこれまでの経験を活かして社会全体の経済活動を止めずに大きな波を作らないようにしていけたらと思います。

 

ワクチン接種が進んでいます。秩父地域でも65歳以上の45%程度がすでに1回目にワクチン接種を終えました。大きな事故もなく非常に順調に進んでいると思います。

今日はこれからの秩父地域の皆様へのお願いを書きます。

①すでにワクチン接種を2回完了した方

ワクチンは非常に高い効果が期待されます。ご自身の感染の危険性は大きく低下したと考えて安心して頂いて良いと思います。感染を心配してほとんど家から出ない生活をされていた方は、買い物に出たり、近所の方と交流したり、趣味の集まりに参加したりしていいと思います。楽しみを取り戻して頂ければと思います。

一方でコロナワクチンは重症化リスクが高いとされる65歳以上に優先接種されています。この感染症が流行して以降、重症化リスクの少ない10-20代の若者やこども達にも本当に大変な我慢を強いてきました。特に秩父地域の若者は本当に頑張って感染対策をしてくださっています。そして現時点でも社会全体としては特に飲食を伴う交流や大人数の集まりを控える事が引き続き推奨されており、多くの若者が今も我慢しています。接種を完了した方達もその事を頭に入れて、ある程度社会全体にワクチン接種が広がるまでは羽目を外した行動は避けて下さい。『地域を守るため』『大事なおじいちゃんおばあちゃんを守るため』と頑張ってきた若者やこども達が嫌な気持ちになる事がない様、配慮した行動をよろしくお願いします。

具体的には大人数での宴会・お茶会・旅行などはまだ控えて下さい。

ただワクチン接種を完了した方から経済活動を活性化することも大切です。買い物をしたり、少人数での外食などは是非積極的にして下さい。

②これから予防接種を受ける方か検討中の方

64歳以下のみなさんは予防接種を受けるかどうか迷われている方も多いと思います。私自身は是非多くの方にワクチンを受けて頂きたいと思っています。

新型コロナワクチンは非常に高い効果が証明されています。個人単位でも非常に高い「かからない効果」「症状が出ない効果」「重症化しない効果」が証明されています。ワクチンの効果は、同じ環境にいても感染する可能性が下がる(ファイザーのワクチンでは1/10に下がります)というイメージです。なので環境中に感染者が減って接触する機会が少なくなれば、当然個人の感染リスクはさらに少なくなります。みんなでワクチンを打って社会全体の免疫を高める事が重要です。重症化しにくい若者達にとっても「身を守る効果」「家族を守る効果」「社会を守る効果」が期待できます。若い世代の方達にとっては身近な感染症の問題だけではなく、自分やこどもの将来が健全である為にワクチン接種を広げる必要があります。是非前向きに接種を検討して下さい。

新型コロナワクチンは若い人ほど接種後の副反応が強く出ます。接種日の夜から翌日にかけて多くの人が風邪をひいたような辛い時間を経験します。副反応は嫌ですが、ほとんどの方は2日程度で症状が落ち着きます。『ワクチンを打つと1-2日で治ることがわかっている風邪をひく』というイメージです。効果の高さを考えると十分耐えるに値する副反応だと思います。

接種が始まって半年程度ということもあり中長期的な副反応についてはまだわからない部分もあります。ですがこれまで接種されている他のワクチンの歴史やコロナワクチンの性質を考えると、中長期的に重大な副反応が出る可能性は少ないだろうと言われています。妊娠しにくくなってしまったり、妊婦さんや授乳中の方が接種を受ける事で赤ちゃんに悪影響が出る可能性も少ないとされています。

今後64歳以下の皆さんにも順調にワクチン接種が進み、飲み会やお出かけが気持ち良くできるようになる事を祈っています。現時点での感染対策の継続とワクチン接種へのご協力をよろしくお願いします。

※コロナワクチン接種を円滑に進めるために昼夜奮闘されている保健センターや行政の方々に心から感謝しております。皆さんも接種会場などで見かけたら是非ねぎらいの一言をお願いします。

 

1 ~ 1件 / 全1件

診療科目

家庭医療ってなぁに?

近藤医院について

近藤医院について

所在地:埼玉県秩父市日野田町1丁目9-30
TEL:0494-22-0043
時間:午前 9:00~12:00,午後15:30~18:00
詳細はこちらから

ページTOPへ