秩父市の近藤医院|内科・婦人科・小児科・眼科・神経内科・家庭医療

ご予約・各種お問合せはお気軽に0494-22-0043

当院からのお知らせ

当院からのお知らせ

2021年秩父地域と新型コロナ(15)

雨が続いていて全国的に土砂災害などが心配な状況が続いています。どの地域でもこれまでの常識が通用しないレベルの降雨と災害があり、決して他人事ではありません。秩父地域のみなさんも災害の危険が身に迫った時にどう行動するか、是非避難場所や防災用品の確認をお願いします。

さて、新型コロナの感染拡大はとにかくとんでもないことになっています。第4波が収束しきれないまま再増加が始まり、今のところ増加傾向が止まらない状況です。テレビや新聞でも連日報道されており、皆さんも充分に承知されていることと思いますが、とにかく本当にやばい状況になっています。秩父地域でも新型コロナに関する受診・相談がお盆前から急激に増えており、地域での感染拡大も肌で感じています。この波を何とか鎮めるために、今一度気を引き締めての感染対策を何卒よろしくお願いします。

新型コロナの治療医療機関がすでにパンクしていると言われていますが、首都圏のコロナ対応病院は本当にどこも満杯になっており、入院できない状況です。今入院が必要な状態になっても入院はできません。最近では若い人の中にも重症化がみられ、非常に呼吸が苦しい中でも自宅療養せざるを得なくなっています。動けないほど息苦しくなったり、息ができないほど咳が出たり、そんな中でも家族だけで看たり、一人で療養しなくてはなりません。この状況は信じられない非常事態です。

ここまで感染が拡大してしまった背景はいくつかありますが、その主因はデルタ株の拡大です。デルタ株は感染力がけた違いに強く、重症化の危険も大きくなっています。今まで以上に一人一人が意識を高めていかないと今の本当にやばい状況から抜け出すことはできません。

皆さん、新型コロナウイルスに感染しないでください。ワクチンを打っているから大丈夫と思わないでください。なるべく早くワクチン接種を受けてください。

秩父地域でも病院はもちろんのこと、当院の様な診療所レベルでも通常診療に加えて、発熱外来、ワクチン接種などですでに毎日いっぱいいっぱいになっています。地域の診療所にはまだ余力があるような報道もされていますが、それは誤解です。特に秩父地域の医療機関は、元々ほぼ全ての医療機関が新型コロナ関連業務に携わっています。(埼玉県内で見ても秩父地域は圧倒的に医療機関が協力的です)ただその分余力はありません。地域での感染をこれ以上に広げない為に、是非皆さんのご協力をよろしくお願いします。

 

1 ~ 1件 / 全1件

診療科目

家庭医療ってなぁに?

近藤医院について

近藤医院について

所在地:埼玉県秩父市日野田町1丁目9-30
TEL:0494-22-0043
時間:午前 9:00~12:00,午後15:30~18:00
詳細はこちらから

ページTOPへ